インプリント

コンテンツ責任者
J. Rettenmaier & Söhne GmbH + Co KG
(レッテンマイヤー&ゾーネ GmbH + Co KG)
Holzmühle 1
73494 Rosenberg
ドイツ
電話: +49 7967 152-0
ファックス: + 49 7967 152-222
電子メール nfjrsd
(応募に関するお問い合わせは 人事部)

ウェブサイト: www.jrs.de
登録裁判所:地方裁判所ウルム
登録番号:HRA 510028

個人的に責任のあるパートナー
JR Beteiligungs KG(合資会社)
所在地 ローゼンベルグ、 地方裁判所ウルム, HRA 510408
J. Rettenmaier Beteiligungsgesellschaft (有限責任会社)
所在地 ローゼンベルグ、 地方裁判所ウルム、 HRB 510021

会社代表権限を持つマネージング・ディレクター
ヨーゼフ・レッテンマイヤー、ヨーゼフ・オットー・レッテンマイヤー
消費税法第27条aに基づく消費税識別番号:DE 144631714
責任の所在: コンテンツの管理には細心の注意を払っていますが、当社は外部リンクの内容について一切の責任を負いません。リンク先のページの内容については、その運営者が単独で責任を負うものとします。

リーガル

このインターネットページに掲載されているすべての情報と説明は、拘束力を持ちません。J. レッテンマイヤー & ゾーネ GMBH+CO KGは、コンテンツの正確性と完全性について一切の責任を負いません。また、製品の特性を保証するものではありません。インターネット・ページの内容からは、いかなる法的請求もできません。コンテンツの誤りは、それがわかった時点で直ちに修正されます。インターネットのページの内容は、時間差で更新されるため、恒久的に最新のものではない可能性があります。そのため、製品やサービスの状況、技術的な内容、入手可能性などについては、お問い合わせください。他のウェブサイトへのリンクは継続的に監視されていません。従って、リンク先のページの内容については一切の責任を負いません。

データとソフトウェアのダウンロード

J. レッテンマイヤー & ゾーネ GMBH+CO KGは、インターネットページからダウンロードしたデータおよびソフトウェアにエラーがないことを保証するものではありません。このソフトウェアは、J. レッテンマイヤー & ゾーネ GMBH+CO KGによってウイルスチェックが行われています。ただし、ダウンロード後のデータやソフトウェアは、最新のウイルス検出ソフトを用いてウイルスチェックを行うことをお勧めします。

著作権およびその他の特別保護権

これらのインターネットページのコンテンツは、著作権によって保護されています。商業目的でなく、かつ個人的な内部使用のために、インターネットページ上の情報のコピーを1台のコンピュータに保存することは可能です。グラフィック、テキスト、ロゴ、画像などは、J. レッテンマイヤー & ゾーネ GMBH+CO KGの書面による許可を得た場合にのみ、ダウンロード、複製、コピー、修正、出版、送信、またはその他の形式で使用することができます。記載されている製品名および会社名は、登録商標またはブランド名である場合があります。無断で使用した場合は、損害賠償請求や差し止め請求の対象となります。

個人情報の保護と守秘義務

当社に送信された情報や個人情報が、送信中に第三者によって「傍受」されないことを保証することはできません。

責任の所在

J. レッテンマイヤー & ゾーネ GMBH+CO KGは、このインターネット・ページの使用やデータのダウンロードに起因するいかなる損害、特に直接的または間接的な派生的損害、データの損失、逸失利益、システムまたは生産の障害に対しても責任を負いません。故意または重過失によるインターネット・ページの使用またはデータのダウンロードによって生じた損害については、責任の除外は適用されません。インターネット・ページの使用に起因するお客様とJ. レッテンマイヤー & ゾーネ GMBH+CO KGとの間の法的関係は、ドイツ連邦共和国の法律に準拠するものとします。このインターネット・ページの使用に起因する、商人、公法上の法人、または公法上の特別基金の保有者との間の法的紛争における、管轄の場所はローゼンベルクにあるJ. レッテンマイヤー & ゾーネ GMBH+CO KGの登録事務所です。

データ保護

JRSは、お客様が当社のWebサイトにアクセスし、当社に関心を持たれていることを感謝いたします。
JRSではデータ保護を最も重要視しております。ここで、JRSでのデータ保護規定の実施方法、そしてWebサイトへのアクセス中に収集する情報とその使用方法についてお知らせします。まず第一に、お客様のデータは以下の目的にのみ使用され、お客様の同意なしに、例えば広告目的のために使用することはありません。

I. 責任者の名前とアドレス

一般データ保護規則、加盟国の他の国内データ保護法、およびその他のデータ保護規定の意味においての責任者のは次のとおりです。
J. Rettenmaier & Söhne GmbH + Co KG
Holzmühle 1
73494 Rosenberg
ドイツ
電話+497967/152-0
電子メール nfjrsd
ウェブサイト www.jrs.de

II.データ保護責任者の名前とアドレス

責任会社のデータ保護責任者は次のとおりです。
Heike Feil /ハイケ・ファイル
電子メール Dtnschtzbftrgtrjrsd

III.データ処理に関する一般情報

当社は、原則として、機能的なウェブサイトおよび当社のコンテンツとサービスを提供するために必要な場合に限り、ユーザーの個人データを収集および使用します。ユーザーの個人データの収集と使用は、ユーザーの同意がある場合にのみ定期的に行われます。理由があり事前の同意が得られず、データの処理が法律で許可されている場合は例外となります。

1.個人データの処理の法的根拠

個人データの処理についてデータ主体の同意を得る限り、EU一般データ保護規則(GDPR)の第6条第1項aを個人データの処理の法的根拠とします。
データ対象者が当事者である契約を履行するために必要な個人データを処理する場合、GDPR、第6条第1項bを法的根拠とします。これは、契約前の措置を実行するために必要な処理操作にも当てはまります。
当社が法的義務を履行するために個人データの処理が必要である場合、GDPR、第6条第1項cが法的根拠となります。
データ対象者または他の自然人の重大な利益のために個人データの処理を必要とする場合、GDPR、第6条第1項dが法的根拠となります。
当社または第三者の正当な利益を保護するために処理が必要であり、データ対象者の利益、基本的権利および自由が前述の利益を上回らない場合、GDPR、第6条第1項fが処理の法的根拠となります。

2.データの削除と保存期間

データ対象者の個人データは、保存の目的が適用されなくなった時点で直ちに削除またはブロックするものとします。欧州または国内の立法者によって連合の規制、法律、または責任者が従うその他の規制で規定されている場合にもデータが保存されることがあります。また、契約の締結または履行のためにデータの保存を継続する必要がある場合を除き、前述の基準で定められた保存期間が終了すると、データはブロックまたは削除されます。

IV.ウェブサイトの提供とログファイルの作成

1.データ処理の説明と範囲

お客様が当社のウェブサイトにアクセスするたびに、当社のシステムは自動的にデータや情報を発信元のコンピュータシステムから収集します。
次のデータが収集されます。
• ブラウザのタイプと使用されているバージョンに関する情報
• ユーザーのオペレーティングシステム
• ユーザーのインターネットサービスプロバイダー
• ユーザーのIPアドレス
• アクセスの日時
• ユーザーのシステムが当社のウェブサイトにアクセスする際のウェブサイト
• ユーザーのシステムから当社のウェブサイトを経由して呼び出されたウェブサイト。
ログファイルにはIPアドレスなど、ユーザーを特定するためのデータが含まれています。これは、例えば、ユーザーがウェブサイトにアクセスする元のウェブサイトへのリンクや、ユーザーがアクセスする先のウェブサイトへのリンクに個人データが含まれている場合などに起こり得ます。
データは、システムのログファイルにも保存されます。このデータは、ユーザーの他の個人データと一緒に保存されることはありません。
この方法で収集されたユーザーデータは、技術的な予防措置によって偽名化されています。したがって、呼び出し元のユーザーにデータを割り当てることはできなくなります。データは、ユーザーの他の個人データと一緒に保存されることはありません。

2.データ処理の法的根拠

データとログファイルの一時的な保存の法的根拠は、GDPR、第6条第1項fです。

3.データ処理の目的

システムによるIPアドレスの一時的な保存は、ユーザーのコンピュータへのウェブサイトの配信を可能にするために必要です。この為には、セッションの間、ユーザーのIPアドレスを保存する必要があります。
ログファイルへの保存は、ウェブサイトの機能を確保するために行われます。さらに、データを使用してウェブサイトを最適化し、情報技術システムのセキュリティを確保します。この場合、マーケティングを目的としたデータの評価は行われません。
GDPR、第6条第1項fに従ったデータ処理に対する私たちの正当な関心も、これらの目的にあります。

4.保存期間

データは、収集された目的を達成するために必要がなくなった時点で削除されます。ウェブサイトの提供のためにデータを収集する場合には、それぞれのセッションが終了したときになります。

5.異議申し立てと削除の可能性

ウェブサイトの提供のためのデータの収集とログファイルへのデータの保存は、ウェブサイトの運営に不可欠です。したがって、ユーザー側で異議を唱える可能性はありません。

V. クッキーの使用

1.データ処理の説明と範囲

当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。クッキーとは、インターネット・ブラウザまたはインターネット・ブラウザがユーザーのコンピュータ・システムに保存するテキスト・ファイルのことです。データ保護の理由から、当社のウェブサイトは基本的にユーザーのコンピューターにクッキーを保存しません。PHPセッションの使用には、セッションクッキーのみが使用されます。
Weblicationが使用するセッションクッキーは、ブラウザのメインメモリにのみ保存されます。つまり、ブラウザを閉じると、クッキーは再び失われます。これは、通常、ブラウザを閉じた後は再度ログインする必要がある理由でもあります。セッション中に永続的に保持しなければならないアクセスデータとは、例えば、誤った入力があった場合に再度表示するためのフォームデータなどです。これらも遅くともフォームの送信時に削除されます。

2.データ処理の法的根拠

クッキーを使用して個人データを処理するための法的根拠は、GDPR、第6条第1項fです。

3.データ処理の目的  

必要なクッキーを使用する目的は、ユーザーがウェブサイトを簡単に使用できるようにし、ウェブサイトをナビゲートしやすくすることです。
これらの目的には、GDPR、第6条第1項fに準拠した個人データの処理に関する当社の正当な利益が含まれます。

4.保存期間

クッキーはユーザーのコンピューターに保存されません。

5.グーグル・アナリティックスを使用した評価

このウェブサイトは、グーグル社(「グーグル」)のウェブ分析サービスであるグーグル・アナリティックスを使用しています。グーグル・アナリティックスは、いわゆるクッキーも使用します。つまり、コンピューターに保存され、Webサイトの使用を分析できるようにするテキストファイルです(上記のIV 1〜4を参照)。
このウェブサイトの使用に関してクッキーによって生成された情報は、通常、米国のグーグル社のサーバーに転送され、そこで保存されます。ただし、このウェブサイトでグーグル・アナリティックスのIP匿名化機能を有効にしているため、欧州連合の加盟国または欧州経済領域に関する協定の他の締約国では、グーグルによって事前にIPアドレスが短縮されます。例外的な場合にのみ、完全なIPアドレスは、米国のグーグルのサーバーに送信され、そこで短縮されます。
グーグルはこの情報を使用して、ウェブサイトの使用状況を評価し、ウェブサイトの使用に関するレポートを作成し、ウェブサイトのアクティビティとインターネットの使用に関連するその他のサービスをウェブサイトの運営者に提供します。グーグル・アナリティックスの範囲内でお客様のブラウザから送信されたIPアドレスは、他のグーグルのデータと統合されることはありません。
次のリンクから入手できるブラウザプラグインをダウンロードし、インストールすると、クッキーによって生成され、ウェブサイトの使用(IPアドレスを含む)に関連するデータの収集とグーグルへの転送、およびグーグルによるこのデータの処理を防ぐことができます。グーグルアナリティクスのオプトアウト。
オプトアウトクッキーが設定され、お客様がこのウェブサイトにアクセス時に今後データが収集されるのを防ぎます。
グーグル・アナリティックスの利用規約とデータ保護の詳細については、  www.google.com/analytics/terms/de.html  または https://www.google.de/intl/de/policies/をご覧ください。

6.グーグル・タグマネージャー

このウェブサイトではグーグル・タグマネージャーが使用されています。グーグル・タグマネジャーは、グーグル社が提供するソリューションで、企業がウェブサイトのタグを一つのインターフェースで管理することができます。グーグル・タグマネジャーは、個人データを収集しないクッキーのないドメインです。グーグル・タグマネジャーは他のタグをトリガーし、そのタグがデータを収集することもあります。これについては、別途ご案内いたします。グーグル・タグマネージャーはこのデータにアクセスしません。ユーザーがドメインまたはクッキーレベルで非アクティブ化を行った場合、これはグーグル・タグマネージャーで実装されているすべてのトラッキングタグに対して引き続き有効です。

VI.お問い合わせフォーム、オンライン応募、電子メールでのお問い合わせ

1.データ処理の説明と範囲

a.) 当社のウェブサイトには、当社に電子的に連絡目的で使用できる連絡/応募フォームがあります。ユーザーがこのオプションを利用した場合、入力マスクに入力されたデータが当社に送信され、保存されます。これらのデータは次のとおりです。
• 呼びかけ、姓名
• 会社
• 業界/適用分野
• 通り、番地、郵便番号、市と国
• 電話
• 電子メール
• 場合によってはご希望の給与額
• 応募書類
メッセージの送信時に、次のデータも保存されます。
• ユーザーのIPアドレス
• 登録日時
データの処理については、投稿の過程でお客様の同意を得て、このデータ保護ポリシーを参照します。
b.)または、提供された電子メールアドレスを使用して当社に連絡することもできます。この場合、電子メールで送信されたユーザーの個人データが保存されます。
c.)データが第三者に渡されることはありません。データは、会話の処理または応募プロセスにのみ使用されます。

2.データ処理の法的根拠

a.)データ処理の法的根拠は、ユーザーの同意を得たGDPR第6条第1項aです。
b.)電子メールの送信で送信されるデータ処理の法的根拠は、GDPR、第6条第1項fです。電子メールによる連絡の目的が契約の締結である場合、処理の追加的な法的根拠はGDPRの第6条第1項bです。

3.データ処理の目的

入力マスクからの個人データの処理は、連絡先の確立のための処理にのみ役立ちます。電子メールでお問い合わせいただく場合は、これもデータの処理に必要な正当な利益もあります。
送信プロセス中に処理されるその他の個人データは、お問い合わせフォームの誤用を防ぎ、当社の情報技術システムのセキュリティを確保するのに役立ちます。

4.保存期間

a.) データは、収集された目的を達成するのに必要がなくなった時点で削除されます。お問い合わせフォームの入力マスクからの個人情報や、電子メールで送信された個人情報については、ユーザーとの会話が終了した時点で、これに該当することになります。会話は、問題の事柄が決定的に明確になったことが状況から明らかになった時点で終了します。
b.)オンライン応募の入力マスクからの個人データ、および応募として電子メールで送信された個人データについては、関連する申請手続きが完了し、法的異議の恐れがない場合です。オンライン応募の一部として同意宣言を提出することにより、将来、欠員がある場合に考慮に入れることができるように、応募を2年間保存することに同意するものとします。
送信プロセス中に収集された追加の個人データは、遅くとも7日後に削除されます。

5.異議申し立てと削除の可能性

ユーザーは、いつでも個人データ処理への同意を取り消すことができます。ユーザーが電子メールで当社に連絡した場合、ユーザーはいつでも自分の個人データの保存に異議を唱えることができます。このような場合、会話を続けることができないか、応募をこれ以上検討することができなくなります。
同意の取り消しと保存への異議は電子メールで nfjrsd または bwrbngjrsd に送信するか、上記の会社アドレスへ書面でお送りください。
当社への連絡の過程で保存されたすべての個人データは削除されます。

VII.データ対象者の権利

お客様の個人データが処理される場合、お客様はドイツのデータ保護法の意味におけるデータ対象者となります。GDPRに基づき、お客様は責任者に対して以下の権利を持ちます。

1.情報を得る権利

お客様に関する個人データが当社で処理されているかどうかについて、責任者に確認を求めることができます。この場合、責任者に次の情報を要求できます。
1. 個人データが処理される目的
2. 処理される個人データのカテゴリー
3. お客様に関する個人情報が開示された、または開示される予定の受取人または受取人のカテゴリー。
4. お客様に関する個人データの保存の計画期間、またはこれに関する具体的な情報が得られない場合は、保存期間を決定するための基準。
5. お客様に関する個人情報の修正または消去を求める権利、責任者による処理の制限を求める権利、または当該処理に異議を唱える権利があること。
6. 監督官庁に苦情を訴える権利があること。
7. 個人データがデータ対象者から収集されたものではない場合、データの出所に関する入手可能なあらゆる情報。
8. GDPRの第22条第1項および第4項に準拠したプロファイリングを含む自動決定の存在、および少なくともその場合には関連する論理とその処理範囲、データ主体に対するそのような処理の意図された影響。
お客様は、ご自身に関する個人情報が第三国または国際機関に移転されるかどうかについて情報を求める権利があります。この場合、お客様は、移転に関連して、GDPR第46条に基づく適切な保護措置についての情報提供を要求することができます。

2.修正する権利

お客様は、ご自身に関して処理された個人データが不正確または不完全である限り、データ責任者に修正または補完を求める権利を有します。責任者は、修正を不当な遅延なく実施するものとします。

3.処理の制限に関する権利

お客様は、以下の条件下で、ご自身に関する個人データの処理の制限を要求することができます。
1. 責任者が個人データの正確性を確認する期間、自分に関する個人データの正確性に異議を唱える場合。
2. 処理が違法であり、お客様が個人データの消去に異議を唱え、その代わりに個人データの使用の制限を要求する場合。
3. 責任者が処理目的のために個人情報を必要としなくなったが、お客様が法的要求の主張、行使、弁護のために個人情報を必要とする場合、または
4. GDPR、第21条、第1項に準拠して処理に異議を唱えた場合で、責任者の正当な理由がお客様の理由に勝るかどうかがまだ明らかでない場合。
お客様に関する個人データの処理が制限されている場合、当該データは、保存を除き、お客様の同意がある場合、または法的請求権の主張、行使、防御のため、または他の自然人もしくは法人の権利の保護のため、またはEUもしくは加盟国の実質的な公共の利益のためにのみ処理することができます。
上記の条件に従って処理の制限が行われた場合、その制限が解除される前に責任者からお客様に通知されます。

4.削除の権利

A) 削除の義務
お客様は、以下の理由に該当する場合、責任者に対し、ご自身に関する個人データを遅滞なく削除することを要求することができ、責任者は当該データを遅滞なく削除する義務を負います。

  1. お客様に関する個人データが、収集またはその他の方法で処理する目的に必要でなくなった場合。
  2. GDPR第6条第1項a または第9条第2項a に従って処理の根拠となっていた同意を撤回し、処理に他の法的根拠がない場合。
  3. お客様は、GDPR第21条第1項に従って処理を行うことに異議を唱え、処理を行うために優先する正当な理由がない場合、またはGDPR第21条第2項に従って処理を行うことに異議を唱える場合。
  4. お客様に関する個人データが違法に処理されている場合。
  5. 責任者が従うべきEUまたは加盟国の法律に基づく法的義務の遵守のために、お客様に関する個人データの消去が必要な場合。
  6. お客様に関する個人データは、GDPR第8条第1項に基づいて提供される情報社会サービスに関連して収集された場合。
B) 第三者への情報
責任者がお客様に関する個人データを公開しており、GDPR第17条第1項に従って消去する義務がある場合、責任者は、利用可能な技術および実施コストを考慮して、技術的手段を含む適切な措置を講じて、個人データを処理するデータ処理責任者に、データ主体であるお客様が当該個人データへのすべてのリンクまたはコピーもしくは複製を消去することを要求していることを通知するものとします。
C) 例外
消去権は、処理が必要な場合には適用されません。
  1. 発言と情報の自由の権利の行使のため、
  2. 責任者が従うべきEUまたは加盟国の法律の下で処理を必要とする公共の利益のための法的義務を遵守するため、もしくは責任者に与えられた公権力の行使のために実施される業務の遂行のため、
  3. GDPRの第9条第2項hおよび第9条第3項に従って、公衆衛生の分野における公益の理由で、
  4. 公益のためのアーカイブ目的、科学的または歴史的研究目的、またはGDPR第89条第1項に従った統計目的で、セクションa)に記載されている権利により、この処理の目的の実現が不可能になる可能性が高い場合または著しく損なわれる場合、または
  5. 法的請求を主張、行使、または弁護するため。

5.説明を受ける権利

お客様が責任者に対してデータの修正、削除または処理の制限を求める権利を主張した場合、責任者は、不可能であることが判明したり、不相応な労力を要する場合を除き、お客様に関する個人データが開示されたすべての受取人に、データの修正、削除または処理の制限を通知する義務があります。
お客様は、これらの受信者について、責任者から通知を受ける権利があります。

6.データポータビリティーに関する権利 

お客様は、責任者に提供したお客様に関する個人データを、構造化された、一般的で機械で読み取り可能な形式で受け取る権利があります。さらに、お客様は、以下の条件のもと、個人情報が提供された責任者による妨害を受けることなく、当該データを別の責任者に移転する権利を有します。

  1. 当該処理が、GDPR第6条第1項aもしくはGDPR第9条第2項aに基づく同意、またはGDPR第6条第1項bに基づく契約に基づいている場合、そして
  2. 情報処理が自動化された手順で行われている場合。
この権利を行使する際、お客様は、技術的に可能である限り、お客様に関する個人情報をある責任者から別の責任者に直接移転する権利も有します。これにより他者の自由と権利を損なうものであってはなりません。
データポータビリティの権利は、公共の利益のために行われる業務の遂行、または責任者に与えられた公的権限の行使のために必要な個人データの処理には適用されません。

7.異議申し立ての権利

お客様は、GDPR第6条第1項eまたはfに基づいて実施されるお客様に関する個人情報の処理について、お客様の特定の状況による理由で、いつでも異議を唱える権利を有します。
責任者は、お客様の利益、権利、自由に優る正当な理由を証明できない限り、または処理が法的要求を主張、行使、または守るのに役立つ場合を除き、お客様に関する個人データを処理しなくなります。 
お客様に関する個人情報がダイレクトマーケティングの目的で処理される場合、お客様はいつでもそのようなマーケティングの目的でお客様に関する個人情報を処理することに異議を唱える権利があります。これは、そのようなダイレクト広告に関連している限り、プロファイリングにも当てはまります。
ダイレクトマーケティングを目的とした処理に異議を唱えた場合、お客様に関する個人データはこれらの目的のために処理されなくなります。
お客様は、指令2002/58/ECにかかわらず、情報社会サービスの利用において、技術仕様を用いた自動化された手続きにより、異議申し立ての権利を行使する可能性があります。 

8.データ保護法に基づく同意宣言を取り消す権利

お客様は、データ保護法に基づく同意の宣言をいつでも取り消すことができます。同意の撤回は、撤回までの同意に基づいて実施された処理の合法性に影響しません。

9.プロファイリングを含む個々のケースにおける自動化された決定

お客様は、プロファイリングを含む自動処理のみに基づいて、お客様に法的影響を生じさせる、または同様にお客様に重大な影響を与える決定を受けない権利を有します。ただし、その決定が以下の場合は適用されません。

  1. お客様と責任者との間の契約の締結または履行のために必要な場合。
  2. 責任者が従うべきEUまたは加盟国の法律によって認可され、その法律にお客様の権利と自由および正当な利益を保護するための適切な措置が含まれている場合、または、
  3. お客様の明示的な同意のもとに行われます。
ただし、これらの決定は、GDPR第9条第2項a または g が適用され、お客様の権利と自由および正当な利益を保護するために適切な措置が講じられていない限り、GDPR第9条第1項に基づく特別なカテゴリーの個人データによるものであってはならないものとします。
(1)および(3)で言及したケースに関して、責任者はデータ対象者の権利および自由、正当な利益を保護するために合理的な措置を講じなければなりません。これには少なくとも、責任者の介入を得る権利、自分の意見を表明する権利、決定に異議を唱える権利がある。

10.監督官庁への苦情申し立ての権利

お客様は、ご自身に関する個人データの処理がGDPRを侵害していると思われる場合、他の行政上または司法上の救済措置を損なうことなく、特に居住地、勤務地、または侵害が疑われる場所の加盟国の監督機関に苦情を申し立てる権利を有します。
苦情の申し立てを受けた監督官庁は、GDPR第78条に基づく司法援助の可能性を含め、苦情の状況および結果を苦情申立人に通知するものとします。

VIII.ソーシャルメディアボタンの使用

当社は、フェイスブックやLinkedinなどのソーシャルネットワークのソーシャルプラグイン(以下、ボタン)を使用しています。
これらのスイッチボタンは、ウェブサイトに表示されていても、フェイスブックやLinkedinのサーバーとはまだ接触していません。これらのボタンをクリックすると、フェイスブックやLinkedinとのコミュニケーションに同意したことになり、接続が有効になります。このボタンは、お客様が再度無効にするか、クッキーを削除するまで有効です。クッキーに関する詳しい情報は、クッキー情報に記載されています。
起動後、それぞれのソーシャルネットワークのサーバーと直接接続されます。スイッチボタンの内容は、ソーシャルネットワークからお客様のブラウザに直接送信され、そこからウェブサイトに接続されます。
スイッチボタンを有効にすると、お客様がボタンを操作したかどうかにかかわらず、各ソーシャルネットワークがすでにデータを収集している場合があります。お客様がソーシャルネットワークにログインしている場合、このウェブサイトへのアクセスをお客様のユーザーアカウントに割り当てることができます。
お客様がソーシャルネットワークのメンバーであり、当社ウェブサイトへのアクセス中に収集されたデータを、保存されているメンバーシップデータとリンクさせたくない場合は、ボタンを有効にする前に、それぞれのソーシャルネットワークからログアウトする必要があります。
ソーシャルネットワークがボタンを使って収集するデータの範囲について、当社は影響を与えることはできません。各ソーシャルネットワークによるデータ収集の目的と範囲、データのさらなる処理と使用、これに関するお客様の権利、お客様のプライバシーを保護するための設定オプションは、各ソーシャルネットワークのデータ保護情報を参考にしてください。

IX.当社のソーシャルメディアサイト

ソーシャルネットワークによるデータ処理

私たちは、ソーシャルネットワーク上で一般にアクセス可能なプロファイルを持っています。当社が利用しているソーシャルネットワークの詳細は、以下のとおりです。フェイスブックやグーグル+などのソーシャルネットワークは、一般的に、お客様が自分のウェブサイトや、ソーシャルメディアのコンテンツが組み込まれたウェブサイト(たとえば「いいね!」ボタンや広告バナーなど)にアクセスした際のお客様のユーザー行動を総合的に分析することができます。当社のソーシャルメディアにアクセスすると、データ保護に関連する多くの処理がトリガーされます。詳細はこちら
お客様がソーシャルメディアのアカウントにログインした状態で当社のソーシャルメディアにアクセスした場合、ソーシャルメディアのポータルの運営者は、このアクセスをお客様のユーザーアカウントに割り当てることができます。ただし、お客様がソーシャルメディア・ポータルにログインしていない、またはそのソーシャルメディア・ポータルにアカウントを持っていない場合でも、特定の状況下でお客様の個人データが収集されることもあります。この場合、このデータ収集は、例えば、お客様の端末装置に保存されるクッキーを介して、あるいはお客様のIPアドレスを記録することによって行われます。
ソーシャルメディアポータルの運営者は、このようにして収集したデータを利用して、お客様の好みや関心事が保存されたユーザープロファイルを作成することができます。このようにして、それぞれのソーシャルメディアの内外で、関心ベースの広告を表示することができます。お客様が各ソーシャルネットワークのアカウントをお持ちの場合、お客様がログインしている、またはログインしていたすべてのデバイスに、関心ベースの広告を表示することができます。
また、ソーシャルメディア・ポータルにおけるすべての処理操作を追跡することはできませんのでご了承ください。そのため、プロバイダーによっては、ソーシャルメディアポータルの運営者がさらなる処理操作を行う場合があります。詳細については、各ソーシャルメディア・ポータルの利用規約およびデータ保護規定をご参照ください。

法的根拠

私たちのソーシャルメディアでのプレゼンスは、インターネット上で可能な限り包括的なプレゼンスを確保することを目的としています。これは、GDPR第6条第1項fの意味における正当な利益です。ソーシャルネットワークによって開始される分析プロセスは、ソーシャルネットワークの運営者が表明すべき別の法的根拠に基づいている場合があります(例えば、GDPR第6条第1項aの意味における同意)。

責任者と権利の主張

お客様が当社のソーシャルメディアサイト(フェイスブックなど)のいずれかにアクセスした場合、そのアクセス時に発生したデータ処理手順について、当社はソーシャルメディアプラットフォームの運営者と共同で責任を負います。原則として、お客様は、当社に対しても、それぞれのソーシャルメディア・ポータルの運営者(例:フェイスブック)に対しても、ご自身の権利(情報提供、訂正、削除、処理の制限、データポータビリティ、苦情)を主張することができます。
ソーシャルメディアポータル運営者との共同責任にもかかわらず、当社はソーシャルメディアポータルのデータ処理プロセスに完全な影響力を持っていないことに留意してください。私たちのオプションは、各プロバイダーの企業方針によって大きく左右されます。

保存期間

ソーシャルメディアを介して当社が直接収集したデータは、保存の目的がなくなったとき、お客様が当社に削除を要求したとき、保存への同意を撤回したとき、またはデータの保存目的が適用されなくなったときに、当社のシステムから削除されます。保存されたクッキーは、お客様が削除するまでお客様の端末機器に残ります。義務的な法的規定、特に保存期間は影響を受けません。
ソーシャルネットワークの運営者が独自の目的で保存するお客様のデータの保存期間については、当社は影響を与ることはできません。詳細については、ソーシャルネットワークの運営者に直接お問い合わせください(たとえば、各ソーシャルネットワークのプライバシーポリシー、下記参照)。

ソーシャルネットワーク詳細

フェイスブック

フェイスブックにもプロファイルを掲載しています。プロバイダーはFacebook Inc.、1 Hacker Way, Menlo Park, California 94025, USAです。フェイスブックは、EU-USプライバシーシールドに準拠して認証されています。
お客様は、ご自身のユーザーアカウントで広告の設定を独自に調整することができます。以下のリンクをクリックして、ログインしてください。
https://www.facebook.com/settings?tab=ads

詳細はフェイスブックのプライバシーポリシーに記載されています。 https://www.facebook.com/about/privacy/

XING 

XINGにもプロファイルを掲載しています。プロバイダーはXING AG、Dammtorstrasse 29-32、20354 Hamburg、ドイツです。お客様の個人情報の取扱に関する詳細はXINGのプライバシーポリシーに記載されています。 https://privacy.xing.com/de/datenschutzerklaerung

LinkedIn 

LinkedInにもプロファイルを掲載しています。プロバイダーは、LinkedIn Ireland Unlimited Company、Wilton Plaza、Wilton Place、Dublin 2、アイルランドです。LinkedInは、EU-USプライバシーシールドに準拠して認証されています。LinkedIn は広告用のクッキーを使用しています。LinkedInの広告クッキーを無効にする場合は、次のリンクを使用してください: https://www.linkedin.com/psettings/guest-controls/retargeting-opt-out

個人情報の取り扱いについての詳細は、LinkedInのプライバシーポリシーをご覧ください。 https://www.linkedin.com/legal/privacy-policy   

X. 分析ツールと広告

フェイスブック・ピクセル

当社のウェブサイトでは、コンバージョン測定のために、Facebook Inc, 1601 S. California Ave, Palo Alto, CA 94304, USA(以下「フェイスブック」)のビジターアクションピクセルを使用しています。
これにより、フェイスブック広告をクリックしてプロバイダーのウェブサイトにリダイレクトされた後、ページ訪問者の行動を追跡することが可能になります。これにより、統計や市場調査の目的でフェイスブック広告の効果を評価し、今後の広告対策を最適化することができます。
収集されたデータは、本ウェブサイトの運営者である当社にとっては匿名であり、ユーザーの亜アイデンティティーについて結論を出すことはできません。ただし、データはフェイスブックによって保存および処理されるため、それぞれのユーザープロファイルへの接続が可能となり、フェイスブックはフェイスブックのデータ使用ポリシーに基づいて、独自の広告目的でデータを使用することができます。これにより、フェイスブックは、フェイスブックページおよびフェイスブック外において広告表示を可能にしています。ウェブサイト運営者として、私たちはこのデータの使用に影響を与えることはできません。
フェイスブック・ピクセルの使用はGDPR、第6条第1項fの基づいて行われます。ウェブサイト運営者は、ソーシャルメディアを含む効果的な広告手段に正当な関心を持っています。
プライバシー保護に関する詳細は、フェイスブックのプライバシーポリシーに記載されています。 https://de-de.facebook.com/about/privacy/

また、「カスタムオーディエンス」のリマーケティング機能は、下記の「広告設定」https://www.facebook.com/ads/preferences/?entry_product=ad_settings_screen で起動することができます。それにはフェイスブックにログインしていなければなりません。

フェイスブックアカウントをお持ちでない方は、European Interactive Digital Advertising Allianceのウェブサイトで、フェイスブックからの使用ベースの広告を停止することができます。 https://www.youronlinechoices.com/de/praferenzmanagement/.

XI.本データ保護ポリシーの適応について

当社は、本データ保護方針が常に最新の法的要件に準拠し、当社のすべての提供物を網羅するよう、随時変更しています。
情報、訂正、ブロック、削除、異議申し立てに関する法的権利は、このような変更によって影響を受けません。
お客様やサプライヤーの皆様への情報は、以下のサイトでご覧いただけます。
Information about customer’s and supplier’s data processing according to article 13 and 14 GDPR

画像クレジット
私たちのページには、購入した画像などを使用しています。
画像クレジットの詳細サイト

Privacy Policy 

We Value Your Privacy

This website uses external tools and components to provide you the best experience on our website. You will find more detailed information in our privacy policy.

Privacy Policy.